日本人の不眠症の割合

日本人の不眠症の割合は、約4割と言われています。かなり高い割合で、多くの日本人が不眠症に悩まされています。不眠症というのは、寝つきが悪くて、夜中にすぐ目が覚めます。また、ぐっすり眠った満足感がなく、早く目が覚めるなどして、不快感があります。

アンケート調査によると、不眠症の疑いなしの人は38.9%で、不眠症の疑いありとした人は38.1%で全体の約4割を占めていました。そして残り約2割の人が、不眠症の疑いが少しあると認識しています。不眠症の原因は、ストレスで、不眠症状が強まるにつれてストレスがある人の割合が高くなっています。

続きを読む